「脇毛が立派」母に指摘を受けて恥ずかしかった!

nayamu今日はお風呂から出たら、突然目の前に洗濯物を取りだしている母がいました。シャワーでザバザバしていたので、音が聞こえなくて母が外にいることに気づきませんでした。とりあえず、若干の恥ずかしさがあったので、「わぁ」と慌ててお風呂に引っ込んだのですが、その後お風呂から出て着替えてリビングに行ったら、母にげんなりとされた顔を向けられました。

「あんたの脇毛すごい立派よね。お兄ちゃんよりすごかったわ」とリビングの家族みんながいるところで言われて、本当に恥ずかしかったです。思いっきり真っ赤になって母を睨みつけました。確かに最近は寒くなってきて、服を着こんでいたので、ムダ毛の処理をしていませんでした。でもそんなところで言わなくても良いと思います。

兄に笑われるは姉にいじられるわで最悪でした。何でうちの家族はこんなにデリカシーがないんでしょう。私はモノ申したい思います。確かに私は兄よりも実は毛が濃い女です。というか兄が薄毛過ぎるのだと思うんですけど、結構コンプレックスです。母に指摘を受けて、みんなに笑われて、恥ずかしかったのでその日の夜にはムダ毛の処理をしました。部屋に誰か入ってくると嫌なので夜中にムダ毛の処理を行って、大変眠い状態です。もう母許すまじと思います。家族の中で一番ムダ毛が少ないからって、娘に言って良いことと悪いことがあります。もう少しデリカシーのある行動を取ってほしいなと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です